2017年12月17日

忘年会2017

12月らしい寒い毎日ですねicon04
今年も残すところあと半月となりました。

今年も大塚整骨院は
恒例の大掃除で治療所の床をぴかぴかicon97したあと
これまた恒例の忘年会をしましたicon142icon151








 



   日頃は筑後院と広川院で別々に仕事をするため、
      なかなかコミュニケーションが取れないので貴重な機会です。





        普段はできない話ができて
           楽しい夜となりましたface02





さて、年忘れの前に
忘れてはならないのがクリスマスicon27

少しは気分を味わおうと
ハロウィンに引き続き、折り紙で気分を出してみましたicon22










これを、患者様のw様から頂いた
自作の素敵な絵に飾り付けて
こんな感じicon12icon74     筑後院の受付に飾っています。






みなさんもいろんなクリスマスを過ごされることでしょうicon89
残り少ない今年を健康でお過ごしください。
そして
  来年がみなさまにとって
     よい年となりますようicon77



当院の今年の診療は
      12月30日正午までの受付

来年は 
      1月4日より平常通り診療いたします。


              ではよいお年をお迎えくださいicon102



                      担当は 筑後院 おおつか でしたicon152
  

Posted by 大塚整骨院 at 13:22Comments(0)スタッフ親睦会

2017年12月02日

やっぱり・・・

早いものでもう12月 師走となりました
苦手な冬を本格的に迎え先日カイロを箱買いした
広川院のツルヒサですicon22

11/19(日)
息子がお世話になっている野球チームの
部員、監督、コーチ、OB、父兄約30人で
大分県九重山(久住山)に鍛錬登山
行って来ましたicon24

「野球以外の事も経験させてやりたい」と言う
監督の方針で毎年この時期に計画される
鍛錬登山icon53

去年は何故か雨が降り九重登山ではなく
熊本の3333段の階段登りで体力不足を露呈し
見事撃沈icon10

今年も体力と天候に不安を感じつつも
紅葉を堪能しながらゆっくり登ろうと迎えた当日・・・

登山経験の少ない方でも比較的登り易いとされる
牧の戸峠(標高1330m)からスタートicon108



雨は降っていませんface01

しかし我々を迎えてくれたのは今シーズン一番の寒波による
強風と積雪した九重山でしたicon04















やっぱりね・・・

その日の気温マイナス3~4℃に負けない
息子や同行した嫁、娘の冷ややかな視線に
耐えながら体温やテンションを上げようと
山頂目指して登り始めましたicon24



始めに舗装された坂道がしばらく続くのですが
上がったのは体温やテンションではなく
心拍数icon11

やっぱり・・・

子供達は振り返りもせず登って行きますicon108

早々と先頭集団から遅れた私は
心優しい方が登山者が迷子にならないよう
目印を岩に付けてくれている黄色の点
頼りにトボトボと雪が舞う登山道を歩いて行きましたicon10
















山頂(1786m)まであと20~30分の所に
無人避難所があるのですが先頭の子供達が
到着して約30分後に何とか到達icon14














その時子供達は寒さと退屈とでその場を走り回っていましたicon16

そこで、強風等悪天候により参加者の安全確保の為
登頂を断念し下山する事に・・・

帰りは熊本の階段の時よりも余力があったのですが
強風や雪で視界が悪く凍結している所もあった為
みんな慎重に下山icon10



全員無事に下山後は同行して頂いたOB父兄の
ご実家が経営されている民宿に寄らせてもらい
温泉に入らせてもらって疲れた体を癒す事が出来ましたicon97

       「民宿水分」
大分県玖珠郡九重町大字野上3753-2
>℡0973-77-6752
離れの部屋もあります


今回、山頂まで行く事が出来ず残念でしたが
参加者全員がケガなく下山できた事
この時期、広川町で考えられない雪景色を
見られた事で良しicon77としますicon64



しかし
9月に新チームとなりスタートした
13期福岡広川リトルシニアicon129

9月宮崎宿泊遠征
10月大分宿泊遠征
共に台風の為中止icon03

10月の新人戦も雨の中
田んぼのようなグランドでの試合icon03

そして今回の鍛錬登山icon04

他の父兄の方々も「今年、雨多くない?」って
言い始めてますicon11


何故か・・・

やっぱり・・・









やっぱりですかね・・・(笑)  

Posted by 大塚整骨院 at 08:12Comments(0)